失敗を恐れていては何も出来ません。

まず最初に英語で失敗をする人はとても多いことを理解してください。

人によって相性などはどうしても出てくると思いますが、英語を勉強する人のほとんどが苦手意識を持っていることが多いです。

中には失敗をしてしまい英語の勉強を諦めてしまう人も少なくはありません。

しかし失敗をしてしまいすぐ諦めてしまう人は英語を上達させることはできないでしょう。

英語を上達させたいと思うのならばとにかく勉強あるのみです。

勉強をすればするほど何かしらコツを掴むことは必ずできるからです。

そのコツはあなた自身しか分からないことでもありますから自分で見つけるしかありません。

このひとつのコツを見つけるだけで英語を覚えることが苦にならなくなるのです。

英語が楽しくなりたい得意になりたいと思って勉強をしている人がほとんどだと思います。

なので途中で諦めてしまうのはとても勿体無い行為なのです。

英語において大切なことは英語の勉強をどれだけ持続をさせて勉強をすることができるのかにもよります。

勉強時間が長ければ長いことに越したことはありませんが、途中で諦めてしまっては結局は終わりです。

なので長く持続勉強することができるような環境をまず作ることが大切になるのです。